葉酸サプリマガジン
> > 不妊症の治療・改善としても葉酸サプリは効果的

不妊症の治療・改善としても葉酸サプリは効果的

不妊症改善のために葉酸サプリを摂取しよう

結婚をした男女であれば「子供が欲しい」「妊娠したい」と思う方は多いかと思います。
しかし、妊娠は望んでできるものではなく、世の中では妊娠できない“不妊症”で悩んでいる夫婦も少なくありません。

そこで最近では不妊症の解消のために葉酸サプリを摂取する方が急増しています。
それはもちろん葉酸サプリが不妊改善に効果があると言われているからですが、ここではその不妊改善の効果について詳しく解説していきたいと思います。

そもそも不妊症とは?その原因について

ご存じかと思いますが不妊症とはまさに妊娠を望んでいて夫婦の営みがあるのにも関わらず、妊娠できない症状のこと。

現代社会では10組の夫婦のうち1組が不妊症で悩んでおり、その定義としては避妊をしていないにも関わらず、日本産婦人科学会では1年妊娠しないことを不妊症としているようです。
※一般的には避妊をせずに夫婦生活を営むと80%の夫婦が赤ちゃんを授かることができると言われています。

不妊の主な原因

卵巣機能不全(卵巣機能低下症)

卵巣機能障害とも呼ばれ、エストロゲンやプロゲステインといった女性ホルモンを分泌する機能がうまく働かなくなったことを言い、月経不順にも影響します。
急激なダイエットや、生活環境や人間関係によるストレスが原因と言われています。

子宮内膜症

子宮内腔にあるはずの子宮内膜の組織が子宮以外の場所にできる病気。生殖年齢の女性10%に子宮内膜症があるとされていて、妊娠を経験したことのない女性に多いと言われています。現代医学でも正確な原因は解明されていません。

葉酸サプリがなぜ不妊解消に効果があるのか?

葉酸サプリが不妊解消に効果があると言われていますが、正確に言うと“葉酸”が不妊解消に効果があるわけではなく、葉酸サプリに含まれている+αの成分が不妊を改善してくれます。
主に不妊に効果があると言われている成分が卵子の機能を回復させるビタミンC、ビタミンE、コエンザイムQ10、そしてストレスを緩和させるビタミンB群という成分です。

ビタミンC

ビタミンCビタミンCは強い抗酸化作用があるため体の酸化(老化)を防ぎ、ストレス対策としても効果的な栄養素。ビタミンCは体内の抗酸化力を発揮し、役目を終えると尿となって体外へ排出されます。
また、ストレスを受けるたびに溜まっていく活性酵素を除去する役割なども果たします。活性酵素は卵子や精子を傷つけやすいため、溜めすぎないようにしましょう。

ビタミンE

ビタミンE世間では別名「妊娠ビタミン」とも呼ばれており、排卵の促進・卵巣重量の増加・ホルモンの調節などに働きます。ビタミンCと一緒に摂取することでその効力は増し、体内で有効活用されます。
また、活性酵素も除去する働きがあるためこちらも是非摂取しておきたい栄養素です。ただし、葉酸サプリメーカーによってはビタミンEを配合させていないメーカーもあるため、事前にチェックする必要があります。

コエンザイムQ10

コエンザイムQ10ビタミンCと同様に抗酸化作用と体内のエネルギーを作る働きをする化粧品などの美容関係商品でも有名な成分。主に卵子の老化予防などに働いてくれます。食事から摂取するのが難しいため、サプリメントなどで補う必要があります。ただし、葉酸サプリとしてはコエンザイムQ10を配合させているメーカーが少ないのが現状です。

ビタミンB群

ビタミンB群ストレスは不妊の大きな要因の1つと言われていますが、ビタミンB群の一種であるビタミンB1やビタミンB6には神経伝達ホルモンをコントロールする働きがあります。脳の疲労を回復し、ストレスを緩和させる働きが期待できます。

こういった成分を摂取することによって不妊を改善することができます。

ただしこの成分だけでは役不足で、妊娠の準備をするためには他にもビタミンやミネラルが必要なため、それらを一度に摂取できる葉酸サプリが人気となっています。
最近では産婦人科でも葉酸サプリの摂取をおすすめしています。

先生最近は多くの産婦人科で葉酸の摂取をオススメしています。不妊で悩んいる方の多くは栄養不足と言われているため、普段の生活からタンパク質・鉄・ビタミンC・ビタミンEなどを摂取することを心掛けましょう。

増えている男性不妊…葉酸は男性にも必要

不妊は女性だけの問題ではありません。不妊の原因が男性の方にある場合が全体の20%と言われており、最近では妊活中の男性も葉酸サプリの摂取をする方が増えてきました。
男性が原因で不妊になってしまう要因として

  • 無精子症
  • 性交障害
  • 染色体異常

などが考えられています。

受精卵を着床しやすくするサプリメントという記事でも紹介していますが、葉酸を摂取することで元気な精子をつくることができるため、着床する確率を高めて妊娠する可能性を高めてくれます。
健康的な男性であっても1~4%ほどの奇形の精子があるため、本来すべての男性は染色体異常を軽減させてくれる葉酸を摂取するべきです。

※こちらでも詳しく解説しています。

不妊解消のために飲む場合の葉酸サプリの摂取量

「不妊症だからたくさん葉酸サプリを飲んだ方がいいの?」
という質問もありますがそんなことはありません。

葉酸サプリは1日に望ましい摂取量が決まっているため、たくさん摂取してしまうと過剰摂取になってしまう可能性もあります。
1日の摂取量に関しては「過剰摂取に注意?葉酸サプリの1日の摂取量について」でも解説していますが、不妊で悩んでいる時期、つまり妊活中の場合は女性も男性も1日200㎍ほどを目安にして摂取するようにしましょう。

不妊解消におすすめの葉酸サプリ

不妊でお悩みの方におすすめの葉酸サプリはベルタ葉酸サプリです。高品質な天然酵母100%の葉酸はもちろん、ビタミンC・ビタミンEをはじめとする13種類のビタミンを高配合し、妊娠時だけでなく妊活時にも必要な栄養素を考慮して開発されています。
もちろん妊娠してもそのまま摂取し続けることができるので是非飲んでもらいたい葉酸サプリの1つです。

あとはkodakaraという妊活に特化したサプリもおすすめです。
マカ・タンポポ・コエンザイムQ10などベルタ葉酸サプリには含まれていない成分も配合しているためどちらを選ぶかは好みによるかと思います。

不妊で悩んでいる方は是非サプリメントで体質を改善してみることをおすすめします!