葉酸サプリマガジン
> > 男性不妊改善?葉酸サプリは精子を元気にできるのか?

男性不妊改善?葉酸サプリは精子を元気にできるのか?

男性不妊でお悩みなら葉酸サプリ

現代社会における不妊の原因は女性だけでなく、約半分は男性にもあると言われています。男性側に問題があり妊娠ができないことを「男性不妊」とも呼びます。
妊活は女性だけでなく、パパになる男性もしっかり栄養を摂り健康状態を作ることが妊娠の確率を高め、健康的な赤ちゃんに出会う大切なポイントです。

そこで不妊で悩む男性にもおすすめしたいのが葉酸サプリ
葉酸と聞くと「女性が飲むもの」というイメージがありますが、男性の精子を元気にする効果などがあるため現在では男性でも摂取する方が増えています。
ここでは男性不妊の原因とその改善方法について詳しく解説していきたいと思います。

男性不妊の原因とは

男性不妊と呼ばれる原因は大きくわけて2つあり、「精子に問題がある場合」と「性生活に問題がある場合」があると言われています。

しかしその多くは精子に異常があるケースで、場合によっては投薬や顕微授精・人工授精になることもあるため、男性にとっても軽視できない問題となっています。

精子に問題がある(男性因子)

精子一般的な男性の精子の数に比べてそもそも数が少なかったり、運動率が悪かったり、形のおかしい奇形精子が多かったりと何かしら精子に異常があると不妊の原因となってしまいます。
この状態を男性因子の不妊と呼びます。

精巣で精子が作られる過程で異常が発生し、造精機能障害や精路通過障害が発症してしまうと性交のタイミングをいくら重ねても精子は卵子の元に辿り着けず、妊娠にいたることは難しいです。

健康的な男性の精子は1ミリリットルの中に6千万~1億個程度の精子があり、その中の50~80%以上が元気に運動をしていると言われています。
精子に異常がある場合

乏精子症 精液1mlの中に精子の数が1500万個以下の状態
精子無力症 運動率が40%の以下の場合
奇形精子症 奇形の精子が多く正常の形の精子が4%未満
無精子症 精液の中に精子が1つもない場合
無精液症 精液がとして認められない状態

という状態に分類されます。

性生活に問題がある(性交障害)

性生活に問題があって不妊になっている場合は性交障害と呼ばれ、器質的な場合と心理的な場合の2通りの原因が考えられます。

勃起障害」は性交時に十分な勃起が得られないことを指しますが、器質的な要因として高血圧・腎臓病・動脈硬化・糖尿病などが考えられ、心理的な要因としては緊張やストレスなどがあります。

また、最近増えている「射精障害」は性交のタイミングを指示されることにより緊張やストレスなどから射精できなくなることを指します。

男性不妊の検査方法

診察を受けるもし不妊の原因がわからない場合は産婦人科の不妊外来や泌尿器科にて不妊検査を受けることもできます。
問診→精液の検査→視診・触診という流れで基本検査は行われるのですが、2回目以降は必要であればホルモン検査、精巣生検、染色体検査・遺伝子検査などが行われます。

男性としてはなかなか勇気のいる検査だと思いますが、少しでも早く原因を知ることで不妊解消へ一歩近づくため、まずは男性不妊を受け入れることが何より大切です。

妊娠しやすくするために男性がするべきこと

妊娠の可能性を高めるためにも男性も妊活の準備をしっかりしましょう。
器質的な問題ではない限り普段のライフスタイルから意識することで精子の異常も防ぐことができます。

精子を減少、運動率を低下させる要因

・睡眠不足
・過度なタバコを吸う(ヘビースモーカー)
・肉体疲労
・風邪やインフルエンザなどによる高熱
・高血圧などの生活習慣病
・お酒の飲み過ぎ
・過度な緊張
・大腸炎などの薬
・精路の感染症

こういったことを普段の生活から気を付けましょう。

精子を元気にするための栄養素

先生卵子の老化を防いで妊娠しやすくする」でも栄養をしっかり摂取することの大切さを書きましたが、精子も同様で普段の生活でどんな栄養素を摂取しているかで精子の運動率や活性化にも大きく関わってきます。
精子のために男性にも摂取してほしい栄養素は以下の通りです。

葉酸

葉酸には精子の染色体異常を軽減させるという効果があるとカリフォルニア大学の研究チームが発表しています。染色体異常の精子が減ればその分妊娠の可能性は高まります。
妊活中の男性であれば1日240㎍は摂取するようにしましょう。
>>葉酸サプリの1日の摂取量について

亜鉛

亜鉛は精子の形成や前立腺の働きに関わっており、欠乏すると生殖機能が低下するため性欲なども低下してしまいます。また、お酒をよく飲む方はアルコール分解のために体内の亜鉛を使用してしまうため不足しがちと言えます。

ビタミンA

ビタミンAが不足してしまうと精巣に委縮が生じてしまう可能性があります。また、精子の形成障害、精母細胞の減少を予防するためにもビタミンAは必要と言われています。

ビタミンE

女性でもビタミンEの大切さは書いていますが、これは男性にとっても同じです。精巣の委縮、ホルモン産生機能の低下が起きてしまう可能性があるため、欠かせない栄養素の1つです。何よりも抗酸化作用が強いため、精子の数や運動能力の向上など精子の質を上げる働きがあります。

葉酸サプリを摂取して不妊体質の改善を

葉酸サプリそこで男性不妊で悩む方にも摂取してもらいたいのが上記の栄養素をバランスよく配合した葉酸サプリメント。
女性だけでなく男性の妊活のためにも必要な栄養素が配合されているため、妊娠しやすい体質へと改善することが期待できます。

また、高齢妊活中の方も積極的に摂取していくようにしましょう。

おすすめはベルタ葉酸サプリです。実際に男性の開発スタッフが妊活中から摂取し、妊娠に成功したとのこと。
不妊の原因は女性だけの問題ではないということを理解し、まずはできることから改善していきましょう。