葉酸サプリマガジン
> > 葉酸サプリとルイボスティーはどちらが妊活に必要?

葉酸サプリとルイボスティーはどちらが妊活に必要?

葉酸サプリvsルイボスティー!妊活時に必要なのは?

妊娠を望んでいる、妊活をしている女性の方はルイボスティーを飲んだことがある、または飲もうと思った時があるという方もいるのではないでしょうか?

ルイボスティーも葉酸サプリと同様に妊娠力を高めるアイテムとしてプレママを中心に人気となっています。

ルイボスティーと葉酸サプリを同時に併用したからといってどちらかの効果を妨げるということもないのですが、ここでは葉酸サプリとルイボスティーどちらが妊活に必要かを検証してみました。

ルイボスティーの効果と役割を考える

「妊娠したいならルイボスティーを飲んだ方がいい」

と言われることもありますが、そもそもルイボスティーの効果とはどういったものがあるのを知っておきましょう。

ルイボスって?

針葉樹様の葉を持ち、落葉するときに葉は赤褐色になる。南アフリカ共和国は西ケープ州のケープタウンの北に広がるセダルバーグ山脈(英語版)一帯にのみ自生する。ルイボスは正式な学名を「アスパラサスリネアリス(Aspalathus linearis)」といいます。

と紹介されている通り葉の一種です。
そのルイボスを乾燥させて作ったのがルイボスティーと呼ばれる健康茶になります。

ルイボスティーの効果とは

ルイボスティー

ルイボスティーは一般的なお茶や紅茶とは違い体質改善効果があり、主に美容・健康や妊娠に関わる効果が挙げられています。
その主な効果として

・アンチエイジング効果
・ダイエット効果
・便秘改善
・安眠効果、不眠改善
・不妊改善

などがあります。

アンチエイジング効果

ルイボスティーに配合されているSOD様酵素という栄養素が活性酵素を除去するため、老化による皮膚の免疫力低下を抑え、シミやソバカスなどの肌トラブルを防ぎます
活性酵素の増加は生活習慣病などの原因にもなるため、美容だけでなく健康のためにも気を付けたいポイントです。

ダイエット効果

ルイボスティーにより活性酵素が増えると老化が進み体の代謝も落ちてきます。
代謝が落ちると自然と太りやすい体質になり、痩せにくい体になってしまう原因に。

活性酵素を除去するSOD様酵素を増やすことにより代謝の低下を防ぎ、ダイエットをしても体脂肪が燃焼しやすい体質へと改善してくれます。

便秘改善効果

ルイボスティーに含まれるSOD様酵素は腸の動きを活性化させる働きも持っています。
腸の動きが活性化すると善玉菌が動き出し、悪玉菌や毒素を排出しようという動きが活発になるため便通が良くなります。
便秘が改善することはダイエット効果にもつながってきます。

安眠効果、不眠改善

ルイボスティーはフェノール系化合物を含んでいるのですが、その中にフラボノイドと呼ばれる成分があります。
フラボノイドはストレスを緩和させ、脳の興奮状態を抑えるという働きがあるため、安眠のためのリラックス状態をつくることができます。

また、ノンカフェインのため就寝前に飲んでも睡眠の妨げにはなりません。

不妊改善

活性酵素を除去することによりアンチエイジング効果があると前述しましたが、その抗酸化作用により卵子の老化を防ぐことができるため、妊活中にもおすすめと言われています。

また、血糖調整作用のあるピニトールも僅かに含んでいるため、正常な排卵を促す役割も果たします。

葉酸サプリと比較するとルイボスティーは美容効果の方が高い

こうしてルイボスティーの効果を挙げてみるとどちらかというと美容効果の方が高いことがわかります。

どちらも卵子の老化を防ぐことで妊娠体質にする効果があるのは間違いないですが、妊活として赤ちゃんへの影響という面を考えると葉酸サプリの方が効果は高いです。

葉酸は先天性異常染色体異常のリスクを軽減させるといった働きもあるため、ルイボスティーにはない効果もあります。

妊活時に摂取する栄養素は妊娠した際にそのまま赤ちゃんへと影響するため、妊娠体質にするだけでなく、赤ちゃんの健康にもつながる栄養素を摂取することをおすすめします!

また、最近はベジママなどルイボスの成分を配合させた葉酸サプリもあるため、ルイボスを補いたいという方はおすすめです。