葉酸サプリマガジン
> > 生理が来ない…そんな時は妊娠検査薬を試そう

生理が来ない…そんな時は妊娠検査薬を試そう

生理が来ない…そんな時は妊娠検査薬を試そう

「眠くてだるい」「熱っぽい」「胸が張る」など妊娠初期に黄体ホルモンが優位になることでよくみられる症状ですが、生理予定日付近でも見られることがあります。
生理の遅れと共にこれら複数の症状が表れた場合、妊娠の可能性が高いと言えます。

ただし、1つの症状だけでは絶対妊娠しているというものではないため、生理予定日の2~3日後に妊娠検査薬を試してみることをおすすめします。

妊娠かも?と思う代表的な症状

妊娠かも?と思うのはいわゆる超妊娠初期なのでなかなか確実的な症状は分かりません。
まず予定生理日に生理が来ないことが一番代表的なことですが、その前にもさまざまな症状が感じられることがあります。

胸が張って痛い

胸が張るという症状は生理の直前には普通の状態でも胸が張ることもあるので確実に妊娠ということは言い切れません。

軽いむかつき

超妊娠初期の時であっても軽いむかつきがある場合もあり、乗り物酔いのようなむかつきを感じるという人が多いです。

おりものが濁る

おりものは排卵日辺りに一度透明から白っぽくなり粘り気が強くなりますが、妊娠すると生理近くになってもまた白く濁っていたりします。着床出血のためうっすらとピンク色のおりものが混ざることも。

下痢や便秘になる

腹痛が強いような時には流産の可能性もあるので病院に行くようにしましょう。
なんとなく下腹が張った感じの時は正常な妊娠のときにも起こるので心配いりません。
稀に下痢や便秘が気になるときもあります。人によって便秘になったり下痢をしたり様々ですが、妊娠するとヒト絨毛性ゴナドトロピンが分泌されるため、これを異物として体がすぐに反応することもあります。

微熱が続く

何となく微熱が続く感じがしているということもあります。
実際に基礎体温を測れば妊娠によって高温期が続くので、微妙な体温の違いでも体は敏感に感じることがあると言えそうです。

といった症状が例として見られるようです。

生理が来ない時の妊娠検査薬を使うタイミング

妊娠検査薬を使用する女性予定の生理が来ないと思った時に何日過ぎているかにもよりますが、数日しか過ぎてなければ生理予定当日から検査のできるタイプの検査薬ですぐに使えます。

また、生理予定から1週間近くになっているなら生理予定1週間後から使えるタイプの検査薬を数日待ってから使用するようにしましょう。
検査薬によって一番大きな違いは検査期間なので、気が付いたときのタイミングに合わせたものを使用することがポイントです。

妊娠検査薬の使い方

使い方は難しいものではなく、検査薬に尿をかけ水平に置いて1分程度待ちます。ただし検査薬によって時間はまちまちなので説明書に従うようにしましょう。
次に検査薬の反応を見ます。判定窓と終了窓の両方にクッキリ線が出ていれば陽性となります。陰性の場合線は出ません。

妊娠検査薬の購入方法

妊娠検査薬の購入方法やさまざまで薬局やドラッグストアでも購入できます。

また、今なら楽天やamazonなどのインターネットでの購入も安く購入できるので多くの女性に利用されています。
例えば商品選択について相談をしたいと思う人もいるかと思うので、そんな時は薬局やドラッグストアでアドバイスをしてもらうのもおすすめです。

妊娠検査薬の種類と価格相場

妊娠検査薬の種類はいろいろありますが多少使用時期に違いがあります。
もっとも早いものでは生理予定1週間前からや、4日前から検査できるものから、生理予定2週間後からというものまで様々です。
一番多く安いタイプは生理予定日の1週間後からというものですが、生理予定日当日やその数日前からのタイプは価格も高くなります。

また1回分用と2回分用があり、2回分用の方が割安になっているものがほとんどです。
安いものでは400円代/1回、500円代/2回もあります。また500円代/1回、700円代/2回のものもありますが、これらは検査期間が生理予定日1週間後~2週間後のものがほとんどです。

1,500円程度/2回、2,200円程度/3回、900円代/1回などは、どれも検査期間が生理予定日当日から使えるものとなっています。
生理予定日4日前から使えるタイプになると1,300円代/1回、2,500円代/2回、3,400円代/3回など価格もグーンと高くなっています。

フライング検査で陽性反応が出た場合

先生生理予定日1週間後からの検査薬でもフライング検査で妊娠予定3日前に使っても陽性がはっきり出たという人も半数弱はいるようです。
ただし、フライング検査で陽性になっても着床せずに流れてしまうことなどもあるので、あまり確実性は高くありません。
しかし、生理予定日4日前から使える検査薬などは99%の確実性があると謳っています。つまり最低でもそのぐらいにならないと陽性が出てもその後の変化もあり得ると考えた方がいいですね。

陽性が出たら産婦人科で受診しよう

現在の妊娠検査薬の性能はとても良くなり99%近い確立で妊娠を知ることができると言われています。
そのため陽性が出たら妊娠していることがほとんどです。しかし妊娠といっても子宮外妊娠、胞状奇胎もなどもあり、妊娠の超初期こそ切迫流産なども多い大切な時期なので、できるだけ早めに産婦人科に診察に行き、医師の診断と診察を受けるようにしましょう。
>>流産・早産予防のために葉酸サプリを飲もう

また病院に行くときには最終月経や排卵日が分かれば、それらの情報も伝えることも忘れずに。